<   2006年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 

持ち寄り会も1年つづいた〜★第1回おまけ

 第1回のレシピに登場した7品以外にもいろいろごちそうがありましたので、ご紹介しておきます。
 ヒロキチさんとしいたけ小屋「ひろ吉」のお客さんハルさんが釣ってきたばかりのさかな(鯛系?)をおさしみでいただきました。
 それから、せっちゃんがつくってきてくれた杏仁豆腐、せっちゃんのお母さんがつくってくれたおいなりさんと巻きずし、ふみえさん作のモズクのお吸い物です。1年前の写真だけど、いつみてもオナカがグゥーーーってなります(笑)。

 写真は、上から
  ■釣りたてサカナのお刺身(ヒロキチさんとハルさん)
  ■杏仁豆腐(せっちゃん)
  ■おいなりさんと巻きずし(せっちゃんママ)
  ■モズクのお吸い物(ふみえさん)

d0071154_14333814.jpg

d0071154_1435568.jpg

d0071154_14352395.jpg

d0071154_14354047.jpg
[PR]

by suzu-syoku | 2006-06-29 12:28 | 第1回 2005.06.26  

持ち寄り会も1年つづいた〜★その7

<料理No>1−7
<料理名>なすソーメン
<所要時間>15分
<材料>大葉、ミョウガ、ショウガ、ニンジン、なす、ソーメン、焼きアゴ、しょうゆ、みりん
<つくりかた>
 ①前の晩、焼きアゴを水につけておく
 ②翌日、①を火にかけダシをとり、しょうゆとみりんで味をととのえる
 ③焼きなすをつくり、太めにきり冷ます
 ④大葉、ミョウガ、ニンジンをせん切りにする
 ⑤ソーメンを少しかためにゆで、水で冷ます
 ⑥皿にソーメンを盛り、その上に③と④、すったショウガをのせ、②をかけてできあがり〜。
<コツ伝授>焼きアゴは一晩かけて、ゆっくり味をだす
      ソーメンは少しカタメにゆでると、食べるときちょうどいい
<料理人>ヒサミ

d0071154_14305017.jpg
[PR]

by suzu-syoku | 2006-06-29 12:10 | 第1回 2005.06.26  

持ち寄り会も1年つづいた〜★その6

<料理No>1−6
<料理名>紅白なますオカラ入り
<所要時間>20分
<材料>大根、ニンジン、オカラ、ゆずの皮、白ゴマ、酢、さとう、塩、サラダ油
<つくりかた>
 ①大根とニンジンはせん切りし、大根のみ塩もみする
 ②オカラをサラダ油で煎る
 ③①と②をあえ、調味料で味付けする
 ④ゆずの皮と白ゴマをふって、できあがり〜。
<コツ伝授>オカラはサラダ油で煎ると、サラッとする
<料理人>フミエ

d0071154_14294463.jpg
[PR]

by suzu-syoku | 2006-06-29 12:09 | 第1回 2005.06.26  

持ち寄り会も1年つづいた〜★その5

<料理No>1−5
<料理名>ゲソとタマネギのフライ
<所要時間>30分
<材料>ゲソ、タマネギ、塩、こしょう、小麦粉、卵、パン粉
<つくりかた>
 ①ゲソとタマネギをみじん切りにする
 ②①に塩こしょうをし、さらに小麦粉と卵をねばりが出るまで入れ、まぜる
 ③スプーンですくい、パン粉をつけ、170度の油で揚げる
  これで、できあがり〜。
<コツ伝授>ゲソの水分を十分ふきとること
<料理人>ワタエ

イカの胴体はサシミや煮つけ、塩焼きなどをして、ゲソのみ冷凍保存しています

d0071154_1428423.jpg
[PR]

by suzu-syoku | 2006-06-29 12:03 | 第1回 2005.06.26  

持ち寄り会も1年つづいた〜★その4

<料理No>1−4
<料理名>切り干し大根と塩サバの酢の物
<所要時間>15分
<材料>切り干し大根、塩サバ(ブリ、カワハギなど他の魚でもOK)、ゆず、酢、さとう
    ※魚に塩味がない場合は、塩を少々加える
<つくりかた>
 ①切り干し大根を水に戻し、水気をきる
 ②塩サバを焼き、ほぐす
 ③酢と砂糖を適量合わせ、①と②をあえて、できあがり〜。
<コツ伝授>切り干し大根の戻し具合は少しカタメにする
      塩サバの塩味を考慮する
<料理人>マサヨ

珠洲では、2月から3月の空気が冷たい頃、自家用の切り干し大根をつくります

d0071154_1427129.jpg

[PR]

by suzu-syoku | 2006-06-29 12:00 | 第1回 2005.06.26  

持ち寄り会も1年つづいた〜★その3

<料理No>1−3
<料理名>サザエのみそ漬け
<所要時間>15分
<材料>サザエ、みそ、さとう、みりん、七味・・・みそとさとうは同量です
<つくりかた>
 ①サザエを鍋にならべ、水を鍋の2〜3cm程度入れて加熱する
 ②沸騰後、3分程度蒸しだきする
 ③サザエの中身をとり出し、内臓部分等は切りはずす
 ④調味料であえて、できあがり〜。
<コツ伝授>サザエは3分以上蒸しだきにすると、固くなるので注意
      ちゃんと砂出しをすれば、中身をほとんど食べられる!
<料理人>マサヨ

d0071154_14255152.jpg

[PR]

by suzu-syoku | 2006-06-29 11:58 | 第1回 2005.06.26  

持ち寄り会も1年つづいた〜★その2

<料理No>1−2
<料理名>アジの南蛮漬
<所要時間>30分
<材料>アジ、タマネギ、ニンジン、ピーマン、レモンの皮、小麦粉
    (合わせ調味料)タカノツメ、酢、さとう、だし、しょうゆ
<つくりかた>
 ①アジに小麦粉をつけ、油で二度揚げする(油の温度は170度程度)
 ②野菜をせん切りにし、合わせ調味料をあわせてつけこむ
 ③レモンの皮を細切りにしてちらし、できあがり〜。
<コツ伝授>二度揚げすることで、カラッと揚がります
      大きいアジであれば、三枚におろし一口大ていどに切って調理すると火も通りやすく食べやすくなる
<料理人>セツコ

d0071154_14244758.jpg

[PR]

by suzu-syoku | 2006-06-29 11:55 | 第1回 2005.06.26  

持ち寄り会も1年つづいた〜★その1

 今日は、第9回持ち寄り会の当日・・です。やっと、やっと、やっと昨年分ですが第1回をアップします。ちょうど6月下旬なので、素材も合うしいいかなぁと自分では納得、いいタイミングやんと自画自賛していますが・・
 ちなみに、レシピとはいえ、調味料などの量を厳密に明記していません。そりゃそうでしょう。家でお夕飯をつくるときに、計量カップや大中小さじではかっていられないですもの・・味付けは、いろいろ自分でお試しください。
料理の本をみても、「大さじ3」って書いてあるおしょうゆの量が多いなぁって感じたことがありませんか?それは、つかっているおしょうゆの銘柄や薄口、濃口などの違いがあるからでしょう。だから、まぁいろいろ試してみてくださいね。
 「家庭料理に間違いはない」って、昨晩、おバカな番組ながらテレビで料理の先生が発したコトバです。そうなんですよね。

<料理No>1−1
<料理名>ジャガイモとタコのシャキシャキサラダ
<所要時間>15分
<材料>ジャガイモ、ゆでタコ、スナックエンドウ、マヨネーズ、からし、しょうゆ、白こしょう
<つくりかた>
 ①ジャガイモをせん切りにし、水でさらす
 ②沸騰したお湯に①を入れ、塩少々を加えシャキシャキ感が残る程度にゆでる
 ③スナックエンドウを塩ゆでする
 ④③と②をあえて、できあがり〜。
<コツ伝授>ジャガイモのゆで加減はシャキシャキ感を残すように
<料理人>セツコ


d0071154_14223749.jpg

[PR]

by suzu-syoku | 2006-06-29 11:52 | 第1回 2005.06.26  

<緊急>第9回 家庭料理持ち寄り会の日程変更!!

 今日は朝からドンヨリで、梅雨らしいといえばそれらしい空模様ですね。早くも夏バテされていませんか?
 さて、6月はじめにお知らせした「第9回持ち寄り会」の日程が変更になったので、急きょお知らせします。というのは、雑誌の取材が入ったのです・・・「うかたま」という季刊誌の編集の方が(わざわざ)東京からやってこられることになりました。「うかたま」の詳細は、(私も偉そうに語るほど知らないので)ホームページをご覧くださいね(それが何より手っ取り早いってもんです<笑>)。
▼「うかたま」のホームページ
http://ukatama.net/index.html

 今回のテーマは「海にまつわるもの」・・海藻の季節は終わりましたが、冷凍室に眠っているものや乾物にしたものなど、いろいろ利用してつくってみてください。海の産物をつかったお料理ならなんでもOKですよ〜。
 そうそう、一応お知らせしておきますが、あなたのお料理が雑誌に掲載される、かもわかりませんからタッパで持ってきて(しいたけ小屋で大皿にのせて)もいいですが、お気に入りのお皿や葉っぱや布を持ってきて「見せる」技(わざ)、飾り付けも披露していただけるとオイシサも倍増しそう!!ですよ。お祭りのごちそう盛りつけ予行練習になるかもしれませんね(笑)。
 お料理の盛りつけはよそいきで、人間は(よそ行きにならず)いつものままでお出かけください。

 お料理は5人分ほどつくって持ってきてくださいね。

 <日時>6月29日木曜日 午後1時から
              (ちょっと遅めのお昼のつもり)
        ▲いつもと曜日と時間がちょっと違っているので注意!
 <会場>農家民宿しいたけ小屋「ひろ吉」 珠洲市三崎町雲津
     でんわ 0768-82-3178
 <参加費>300円

 新しい方の参加、楽しみにしています。クチコミ広報大歓迎!!

以上、<緊急>のお知らせでした。
[PR]

by suzu-syoku | 2006-06-26 11:19 | お知らせで〜す★  

これまで・・・まずは、メニューだけ公開!!します

 これまで「珠洲の家庭料理持ち寄り会」では、70種類ほどのメニューが持ち寄られました。一度にアップするのは大変(そもそも私はそんなに暇じゃない)、何よりもったいないので今回は第1回(2005年6月26日開催)から第7回(2006年3月22日)までの「メニュー名」だけをお知らせします。

■第1回 2005.06.26
1-1ジャガイモとタコのシャキシャキサラダ
1-2アジの南蛮漬け
1-3サザエのみそ漬け
1-4切り干し大根と塩サバの酢の物
1-5ゲソとタマネギのフライ
1-6紅白なますオカラ入り
1-7なすソーメン

■第2回 2005.0718
2-1かぼちゃスープ
2-2ゆうがおのあんかけ
2-3夏野菜のマリネ
2-4こじゃがいもの大学いも風
2-5黒米ご飯
2-6小なすのいしる漬け焼き
   ほろ酔いゼリー(写真なし)
2-7アゴの焼なます
2-8なす、玉ねぎの天ぷら

■第3回 2005.09.08
3-1ウインナー巻
3-2アジのつみれ汁
3-3さつまいもの茎のキンピラ
3-4はす蒸し
3-5黒米サラダ巻
3-6ふ~チャンプル
3-7けいらん

■第4回 2005.11.29
4-1いもダコ
4-2野菜のかき揚げ
4-3スズキの昆布〆
4-4白菜のロール巻
4-5もずくとなめこのとろとろぞうすい
4-6山形菜の漬物
4-7春巻き

■第5回 2006.01.31
5-1雑煮 マサヨ
5-2雑煮 ワタエ
5-3雑煮 セツコ
5-4雑煮 フミエ
5-5たらの昆布巻き
5-6小豆雑炊
5-7アオサの佃煮
5-8ふきと車麩の炊いたもん
5-9肉じゃが

■第6回 2006.02.22
6-1大根のマーボー風
6-2大根のベーコンはさみ焼
6-3かぶらむし
6-4ヤマクラゲのきんぴら
6-5ミョウガのみそ粕漬け
6-6黒豆ごはん
6-7小魚とアーモンドの佃煮
6-8ナマコの酢のもの
6-9ナマコのさざなみ和え
6-10フグの磯辺あげ
6-11切り干し大根とセリの酢のもの
6-12イタドリとレンコンのカリカリきんぴら
6-13小松菜のトビウオふりかけ和え
6-14納豆汁
6-15ワラビと大豆の漬けもの

■第7回 2006.03.22
7-1即席コンカイワシ
7-2ジャガイモとイカの煮つけ
7-3大根とエビの甘辛煮
7-4ぼたもち
7-5ネギの南蛮漬け
7-6イワシのチーズ巻き
7-7ごぼうのニシン炊き
7-8とり皮スープ
7-9茎ワカメのキンピラ
7-10ホタテとしいたけのクリーム和え
7-11イワシとレンコンパスタ

とりあえず、以上です
[PR]

by suzu-syoku | 2006-06-03 23:26 | お知らせで〜す★