カテゴリ:第8回 2006.04.26( 1 )

 

第8回家庭料理持ち寄り会★レシピ集(2006.04.26)

<料理No.>8−1
<料理名>ウドの酢味噌和え
<所要時間>
<材料>
<つくりかた>
<コツ伝授>
<料理人>
d0071154_16243587.jpg


<料理No.>8−2
<料理名>イカの煮つけ
<所要時間>
<材料>
<つくりかた>
<コツ伝授>
<料理人>
d0071154_16251684.jpg


<料理No.>8−3a
<料理名>切り干し大根煮
<所要時間>
<材料>自家製切り干し大根、うすあげ、ニンジン、しょうゆ、さとう少々
<つくりかた>

<コツ伝授>とろ火で、ゆっくりたき煮つめる
      自家製切り干し大根は、特に甘みが出るため、さとうは控えめにする
<料理人>トシコ(タケヤ)

<料理No.>8−3b
<料理名>ぜいたく煮
<所要時間>
<材料>たくわんの古漬け、しょうゆ、唐辛子、しょうが
<つくりかた>
 ①たくわんの古漬けを一口大に切ってから、2,3日かけて十分に水だしする
 ②臭みをとるため、炊いてから一度茹でこぼす
 ③最初から調味料で味付けたものと、水と一緒にひたひたになる程度入れ、汁がなくなるまで、ときどき返しながら煮つめる
 ④仕上げに、しょうがのせん切りをのせる
<コツ伝授>たくわんは、十分水だしする
      鍋は焦げ付かないよう注意しておく
<料理人>ミヨコ
 ▼皿の左 8-3a切り干し大根、皿のまん中 8-3bぜいたく煮、皿の右にはきゃらぶき(レシピなし)
d0071154_1626160.jpg


<料理No.>8−4
<料理名>いわしのフライ
<所要時間>40分
<材料>片口いわし、塩、パン粉、小麦粉、卵、こしょう
<つくりかた>
 ①片口いわしは頭をとり、指を入れて腹開きにする
 ②塩を入れた水で、①をきれいに洗う
 ③コショウをふり、卵と小麦粉、水をまぜてつくった衣のなかに、水分をペーパータオルでふきとったいわしを入れる
 ④パン粉をつけて、160〜170℃で揚げ、できあがり〜。
<コツ伝授>パン粉は、生パン粉を使うと、さらにおいしく仕上がる
<料理人>マサヨ
d0071154_16281257.jpg


<料理No.>8−5
<料理名>てんぷら
<所要時間>
<材料>
<つくりかた>
<コツ伝授>
<料理人>
d0071154_16284217.jpg


<料理No.>8−6
<料理名>フキとニンジンのきんぴら
<所要時間>
<材料>
<つくりかた>
<コツ伝授>
<料理人>
d0071154_16291120.jpg


<料理No.>8−7
<料理名>いかのぬたなます
<所要時間>
<材料>いか、ネギ、みそ、酢、さとう
<つくりかた>
 ①いかは、下ごしらえし皮をむいてゆがいておく
 ②ネギを2cmくらいに切り、サッと塩ゆでしておく
 ③①と②を冷ましてから、酢とみそ、さとう少々で和える
<コツ伝授>いかは、生のとき皮をむいた方がむきやすく、見た目もきれいに仕上がる
<料理人>トシコ(タケヤ)
d0071154_16294547.jpg


<料理No.>8−8
<料理名>いわしのつみれのみそ汁
<所要時間>30分
<材料>いわし400g、卵1コ、酒大さじ2、片栗粉大さじ2、みそ大さじ1、小麦粉大さじ2、しょうゆ小さじ2、昆布
<つくりかた>
 ①朝とれたての片口いわしを開き、骨をのぞいて包丁でたたく
 ②①をすり鉢でよくする
 ③②に調味料を全部入れ、よく混ぜる
 ④昆布でだしをとり、③を一口大ていどにして入れ、よく煮る
 ⑤汁に味が出たら、少しみそを入れて味をととのえる
<コツ伝授>
<料理人>マサヨ
d0071154_16301784.jpg


<料理No.>8−9
<料理名>さくら飯
<所要時間>
<材料>
<つくりかた>
<コツ伝授>
<料理人>
d0071154_1631527.jpg


<料理No.>8−10
<料理名>青菜のからし和え
<所要時間>
<材料>
<つくりかた>
<コツ伝授>
<料理人>
d0071154_16315213.jpg


<料理No.>8−11
<料理名>わらびの漬物
<所要時間>
<材料>わらび
    ※アク抜きしたわらびは、2〜3時間水につけておく
<つくりかた>漬け方
 トシコ流−アク抜きしたわらびを食べやすい長さに切り、食べる2時間前くらいに
      あっさり漬けの素で漬けこむ
 フミエ流−アク抜きしたわらびを食べやすい長さに切り、いしるとしょうがの
      せん切りを入れ、3時間ほど漬ける
 ワタエ流−
<コツ伝授>
<料理人>トシコ、フミエ、ワタエ
d0071154_1632248.jpg


<料理No.>8−12
<料理名>さくら餅
<所要時間>
<材料>白玉粉、小麦粉少々、食紅、塩、小豆
<つくりかた>
 ①白玉粉、小麦粉、食紅、塩を混ぜあわせ、こねてから冷蔵庫で2時間くらいねかせる
 ②ホットプレートに油をひき、①をお玉1杯ていど流し焼く
  ※やわらかさは、お玉でたれるていど
 ③裏返しして、皿にとる
 ④最初、焼き目を付けた方につぶあんをのせ、二つ折りにする
  ※あんは事前に用意しておくこと
<コツ伝授>生地の材料は2時間くらいねかせておく
      あんは、最初に焼き目をつけたほうにのせる
<料理人>ミヨコ
d0071154_16325866.jpg


<料理No.>8−13
<料理名>青菜のからし和え海苔巻き
<所要時間>
<材料>
<つくりかた>
<コツ伝授>
<料理人>
d0071154_16332813.jpg

[PR]

by suzu-syoku | 2006-08-29 16:33 | 第8回 2006.04.26